あけましておめでとうございます。
すっかりご無沙汰してしまいましたが、冬眠していたわけではございませんの。
地味ーーーにバイアステープと戦っておりました。

という訳で本年もまた洋裁漬けの日々がスタートしております。
前回、バイアステープに関する記事を作成中とお伝えしてから随分たってしまいましたが、だいぶ出来上がってきました。前半戦終了といったところです。
出来上がった分を編集してもらっている間に、ただいま後半戦に取り掛かっているところ。
バイアステープといえば玉縁。たかが玉縁。されど玉縁。
もはや何言ってるかわかりませんが(笑)、パイピングとかバインダーとか用語は様々ありますがmamettoでは便宜上、玉縁始末という呼び方にする事にしました。
そのあたりはバイアステープの記事にも記載しましたので公開されましたら読んでみて下さい。

冒頭の画像は玉縁始末の動画作成時のものです。我ながら均等に仕上がっているなぁと自画自賛しながらこちらにも載せてみました。
そりゃね、曲がりますよ。だって玉縁だもの。
こういうのをマクロ画像でwebに上げるのは勇気いりますわね(笑)
玉縁をラクラク簡単ソーイングの項目に入れたの誰だよ!責任者出てこい!と、声を大にして言いたい。けれど、文句を言ったところで上手になれるわけでもないので、日々悶々と思考するのでありました。
「誰でも簡単ラクラクに既製品と見紛うばかりの玉縁が出来る!!」←いや、私が知りたい。まぁ、やったことのある方ならわかりますよね。無理です。
んでは、これを分解してみましょう。「誰でも」「簡単ラクラク」「既製品と見紛うばかり」これなら何とかなりそう。方法はいろいろと考えられますね。この図式、玉縁に限らず洋裁においては随所に顔を出します。ポケットやファスナーは最たる例です。

収拾つかなくなるので玉縁に戻しますが、前半戦の記事ではぐちぐちと理屈を捏ねまわしておりましたので、後半戦では実際の玉縁始末の縫い方をいくつか作成している所です。目新しい内容は何もありません。というか、、、1週まわって基本に戻っています。そしてしつけを多用しています。みんな、しつけ嫌いよね(笑)それを重々承知の上で声を大にして叫びたい。しつけはその効果を知った上でもっも効力を発揮する箇所に狙って使用するからこそ意味がある。漫然としつけをかけても、手間が増えるばかりで効果は薄いのです。というような文面が後半のどこかに出てきます。もう少し先になると思いますが、後半戦の記事が公開されたら探してみて下さい。

それにしても、、、今回はバイアステープに関する内容に特化して記事をまとめているのですが、おそらく最終的には30記事分くらいのボリュームになる予定です。理屈多めです。もうちょっと加筆したら、バイアステープだけで本が1冊くらい出来るんじゃなかろうか(笑)
しかも、how-toとか言いながら簡単に出来るコツとか裏技的なものは敢えて省かせてもらいました。単に、筆者の脳内イメージを視覚化しただけです。本当は比較実験的な事を沢山盛り込みたいけれど、さすがにちょっと手が回りませんでした。how-toというよりも、読み物としてさらっと読み流してもらえれば良いと思います。
理論が多めだと上級者向けかと思われがちですが、ビギナーの方にこそ読んでほしい。というかビギナーさん向けの書籍というのは簡潔でわかりやすいのが良い所なのですが、つまづいた時に自力で解決出来ずに挫折してしまうのでは?と思う時があります。例えビギナーさんといえど、読み手は大抵が知識欲旺盛な大人の方です。簡単ソーイングを1歩抜け出したいと思っている方にとって少しでも参考になれば、そして自宅でお仕事をされている方にとってのステップアップの一助になれば、これ以上うれしいことはありません。
そんな感じで本年もよろしくお願い申し上げます。

 

navyplusの秘密基地より