Aria ウエストリブススカートセット
セット内容:ウエスト3+スカート2
販売金額:¥500-

序文


全面にランダムなタックを施したスカートです。ウエストはゴムではなく伸縮性の高いスパンフライスを縫い付けたあきの始末の無い仕様。
ウエストのリブ布を幅広く取ることでウエスト位置を固定せず、ハイウエストにしたりヒップハングにしたりと、着こなしを変えることが出来ます。
また、リブ布が2重になっていますので、お腹周りが冷えやすい方にもおすすめです。



サイズについて



サイズはフリーサイズです。



商品詳細



ランダムなタックを施したスカートです。

ウエスト位置を固定せず、着こなしを変えることが出来ます。



コーディネート例


準備中



無料レシピダウンロード


レシピは無料でダウンロードできます!





つくり方のコツ


タックの本数が多いので面倒なように感じますが、全て型紙の指示通りに畳んでミシンで固定するので、全面にギャザーを寄せるよりも作りやすいのではないかと思います。
タックスカートの場合は、タックを正確に畳む事がポイントになります。印つけ箇所はレシピに記載してありますので、そちらを参照しながらしっかりと印をつけましょう。
綿や麻であればチャコペーパーとルレットを使用して印付けすると手軽で簡単です。
タックを固定してしまえば、最も作りやすいデザインのスカートですので、リブの丈もスカート丈もぜひご自身に一番似合う長さを見つけてみて下さい。



おすすめ生地


裏地の無いスカートなので、単体で着用するのであれば透け感の少ない生地の方が良いでしょう。薄手や淡色の生地を使用する場合はお手持ちのペチコートなどをご利用ください。
ハリのある生地を使用してやや短めの着丈にすると、若々しくかわいらしいシルエットになります。
着丈を少し長めにしてヒップハングで着こなすと、ウエストまわりもすっきりとして落ち着いた印象になります。
綿や麻のやや薄手~中肉程度の厚さの生地だと扱いやすいです。
綿ブロード・シーチング・ダンガリー・シャンブレー・タイプライター等
縫い慣れている方は以下のような生地もおすすめです。
サテン・Wガーゼ・ジョーゼット・タフタ・サマーウール・等
リブ布は基本的にはTシャツの襟や袖口に使用するスパンフライスがおすすめですが、秋冬の防寒を目的とするならばトレーナー等に使用するスパンリブでも良いでしょう。いずれにせよ、伸縮性(良く伸びる)と弾性回復性(良く戻る)に優れたニット生地を選びましょう。



ファミマプリントについて


mamettoで紹介している型紙は全てファミマプリントで購入できます!
ファミマプリントについてはこちら。