Aria タック切り替えスカートセット
セット内容:ウエスト1+スカート2+裾2
販売金額:¥500-

序文


全面にランダムなタックを施したスカートです。ウエストは裏面にトンネル布を縫い付けてゴムを通したあきの始末の無い仕様。
裾の切り替えには、ウエストとはまた違った形のタックを施してあります。たっぷりとしたタック分量ですが、蹴まわし寸法(裾ぐるり1周の寸法)は増やしていませんので落ち着いた印象になります。
型紙アレンジの出来る方でしたら、裾切り替えのタックの陰ヒダを別生地に差し替えたりすると面白い効果が生まれます。
タックスカートはギャザースカートよりもウエストまわりのボリューム感が抑えられますのですっきりとしたシルエットになります。
落ち感のある柔らかい生地や張りのある生地など、比較的どのような生地でも作れますので、素材や着丈を変えて作ると重宝します。



サイズについて



サイズはフリーサイズです。



商品詳細



落ち着いた印象になります。
         
すっきりとしたシルエットになります。

ウエストまわりのボリューム感が抑えられます。



コーディネート例


準備中



コーディネート例無料レシピダウンロード


レシピは無料でダウンロードできます!





つくり方のコツ


タックの本数が多いので面倒なように感じますが、全て型紙の指示通りに畳んでミシンで固定するので、全面にギャザーを寄せるよりも作りやすいのではないかと思います。
タックスカートの場合は、タックを正確に畳む事がポイントになります。印つけ箇所はレシピに記載してありますので、そちらを参照しながらしっかりと印をつけましょう。
綿や麻であればチャコペーパーとルレットを使用して印付けすると手軽で簡単です。
加えて、裾が縫い伸びしやすいので出来ればダレにくい生地を選ぶと良いでしょう。
綿ブロードなど、バイアスに裁断しても比較的伸びにくいものを選ぶと縫いやすいと思います。



おすすめ生地


裏地の無いスカートなので、単体で着用するのであれば透け感の少ない生地の方が良いでしょう。薄手や淡色の生地を使用する場合はお手持ちのペチコートなどをご利用ください。
このデザインはハリのある生地を使用するとボリューム感が出ますが柔らかい生地を使用するとボリュームが抑えられておとなしい印象に仕上がります。
綿や麻のやや薄手~中肉程度の厚さの生地だと扱いやすいです。
綿ブロード・シーチング・ダンガリー・シャンブレー・タイプライター等
縫い慣れている方は以下のような生地もおすすめです。
サテン・Wガーゼ・ジョーゼット・タフタ・サマーウール・シフォン等



ファミマプリントについて


mamettoで紹介している型紙は全てファミマプリントで購入できます!
ファミマプリントについてはこちら。