袖ぐりのカーブが非常に緩やか又は直線である場合の袖付け方法です。
シャツ袖のようなやや緩やかなカーブの場合は平付けという方法で制作するのが一般的ですし、
袖ぐりのカーブがきつくて袖山が高いデザインの場合は今回とは少し違った手順の丸付けで制作します。
これらの制作方法は別途解説します。