ロックミシンは手軽に裁ち端の始末が出来るので大変便利ですが、ミシンのような返し縫い機能がありません。そのため、糸端をただ短く切ってしまうとそこからほつれてきてしまいます。ここではきれいな糸端の始末をご紹介します。

ロックミシンをかけたら、空環を少し長く残しておきましょう。

この方法で始末するとほつれてくることはありませんが、面倒な場合は、かがり終わりの位置で1回結び目を作ってから短く切っても構いません。