衿ぐり開き無し、縫い代をバイアステープで始末したフラットカラーの作り方です。
きれいに仕上げるコツは、要所要所に印を付けながら正確に縫い進める事と、型を使うことです。
フラットカラーは多くの場合がラウンドした衿の形状を持っているので、衿の外回りを綺麗なカーブに仕上げる為にも型は必須アイテムです。

型の作り方は別項目でご紹介していますので、作成してから縫いはじめましょう。