【mametto】は縫製マッチングプラットフォームの【nutte】から生まれた、『縫製』にまつわるアレコレを紡いだメディアです。

国内縫製業の衰退から、縫製に携わる技術者は減少の一途を辿り、日本から縫製技術は失われようとしています。

後継者が育たない斜陽産業と化した『縫製』の知恵や技術を少しでも世に残したいと思い、
【mametto】はスタートしました。【mametto】の記事を書いているのは、【nutte】に登録に登録して下さった、最上級の技術を持つ『プロ』の職人さんのひとりです。

ところで・・・『縫製』の『プロ』とは何でしょうか?

ミシンを踏んで、縫い物をすること。もしそれだけなら、たぶん誰でもできるようになります。
なにも何年も工房で修行して技術を磨かなくとも、家庭用ミシンを買って、がんばって練習すれば、1着のお洋服を縫い上げることは、できるかもしれません。

それでは『縫製』の『プロ』の存在価値は何でしょうか?
『縫製』の『プロ』の定義は、「誰かのイメージを具体的な製品にする」ということだと思っています。

デザイナーとかパタンナーとか、他の誰かが考えたイメージや仕様を、具体的な立体に翻訳する知識、さらに、製品化に向けて生産ラインに乗せるためのフォーマットを造り上げる技術。それが『縫製』の『プロ』だとわれわれは考えます。

何を言いたいのかというと、何年も修行を重ねた『縫製』の『プロ』には、たくさんの『引き出し』がある、ということです。頭の中に、その指先に、そしてもちろん彼らのアトリエの中に。
彼らはあなたが何かをつくりたいと思ったときに、漠然と頭に浮かぶイメージを、具体的に言語化するための手段をたくさんもっているのです。

【mametto】ではそんな彼らのアトリエに収められた『引き出し』を、できる限り解放します。
縫製のプロになりたい方から、洋裁に興味を持ち始めた方まで、
生地と向き合って、ものづくりをされる全ての方に、お読みいただけると幸いです。

mametto編集部

mamettoはnutte縫製職人のnavy plusが監修しております。
職人のつぶやきはこちらからご覧ください