ミシンを表に出したくない箇所の折り代の始末やアップリケのかがり等に用いられる方法です。主に使用されるまつりには、普通まつりと流しまつりの2種類あります。普通まつりは流しまつりよりもしっかりととめつける事が出来ますので、縫い返し口をとじたりパッチポケットを手まつりで縫い付ける時等に便利です。